オオコフキコガネ (Melolontha frater)

 800*600@ImageClick

オオコフキコガネ

体長:25~32mm - 秋田県由利本荘市 標高約40m 外灯

大型なコガネムシの仲間。和名にある「コフキ」は粉をふいたような体毛から。触角が大きく櫛状になるのは♂個体。

この個体は新鮮なため灰白色の体毛をまとっているが、活動して擦れた個体は地色の赤褐色になる。

 

オオコフキコガネ

なんと!……かわいすぎて卒倒寸前。

 

オオコフキコガネ

こちらは♀個体。触角はいたって普通。

よく似た種にオオのつかない「コフキコガネ」がいるが、本種の体毛は灰白色なのに対しコフキは灰黄色。

秋田では沿岸部で混生(オオコフキのほうが多い)、内陸に行くとほぼコフキのみになる。

 

by snowstyle(管理者) | 2013年7月30日 | Category: 甲虫 | Tags: ,
130707ヤドリバエ
130712ムナブトヒメスカシバ
130710オオコフキ雄1
130707Phytocoris
130715アカハライモリ